【ゴロ】脊椎の本数の覚え方!頸椎〜尾骨

脊椎 本数 覚え方

こんにちは!もちゆきナースです。

看護学生
脊椎の骨の数が何本なのか覚えられないよー!
もちゆき
覚えにくい数値はゴロ合わせで暗記しよう!

この記事では、

・椎骨の本数を覚えられるゴロ合わせ
・椎骨に関する看護師国家試験問題

を紹介します!

もちゆき
脊椎とは、簡単に言うと『背骨』のことだよ!本数は決まっているので覚えておこう!

 

椎骨の本数の覚え方・ゴロ

脊椎は、頚椎が7つ、胸椎が12つ、腰椎が5つ、仙骨、尾骨からなります。

脊椎 本数 頸椎 胸椎 腰椎

覚え方は、『夏は胃に胡麻せんべい』のゴロ合わせで暗記しましょう!

脊椎の本数 覚え方

スポンサーリンク

 

看護師国家試験問題

第95回 必修問題
脊柱で椎骨が5個なのはどれか。

1.頸椎
2.胸椎
3.腰椎
4.尾骨

正解は、、、

 

、、、3.腰椎です。

 

解説

1.頸椎は7個です。

2.胸椎は12個です。

3.腰椎は5個です。

4.尾骨は3~5個の尾椎が合わさってできます。結合しており、骨としては1つです。

 

まとめ

いかがでしたか?

脊椎の本数は、解剖生理学の基本の知識です。

この知識があると、
整形外科で『〇番目の骨が折れてるよー!』などのやり取りが理解できるようになります。

国試やテストでも出題されるポイントなので、きちんと暗記しておきましょうね!

【レビュー】眠れない看護師・看護学生へ。睡眠の質を向上するカフェサプリGABA試してみた。

2021.08.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です