胃がんの転移3つの覚え方・ゴロ合わせ【偏差値70超が作成】

こんにちは!看護師のもちゆきナースです♪

看護学生
胃がんの転移ってどうやって覚えるの?

胃がんの転移が覚えられない看護学生向けに、5秒で覚えられるゴロ合わせを考えたよ!

これさえ覚えれば、模試の点数が劇的にアップすること間違いなし!

この記事では、

・胃がんの転移3つのゴロ
・悪性腫瘍の特徴
・国家試験問題

についてまとめています。

私もイラストやゴロ合わせを使って暗記をしたら学年1位の成績になりました。

このブログで勉強してくれた読者さんからは、クラス順位が一気に30番アップしたという嬉しい報告をもらったよ!

中々胃がんの転移が覚えられないあなたは、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

胃がんの転移ゴロ合わせ

まずは、胃がんの転移を覚えられるゴロ合わせから。

 

1.左鎖骨上窩にヒョウ・・・胃癌が左鎖骨上窩に転移する、ウィルヒョウ転移
2.ダグラス主任・・・胃癌がダグラス窩に転移する、シュニッツラー転移
3.卵巣に来るー!・・・胃癌が卵巣に転移する、クルーケンベルグ腫瘍

脳科学的に『楽しく覚えること』は、暗記力をアップさせると言われています。
だからゴロ合わせは暗記に強いということなんですね!

実際に、このゴロ合わせを付箋やメモ用紙に真似して描いてみてください。
メモした付箋をレビューブックや付箋ノートに貼っておけば、忘れてもすぐに覚え直すことができます。

レビューブックの作り方は、こちらの記事を参考にしてみてください!

レビューブックを買うべきか?の答えはYES。使い方は?【2023】

2022.03.14

スポンサーリンク

 

国試問題で知識を更に定着させる

もちゆき
ここまで胃がんについて覚えられたら、胃がんの転移に関する国試問題を解いてみよう!
看護学生
えー面倒くさいなぁ。
もちゆき
そんなこと言ってないで!笑 国試の模試の点数アップのコツは、関連する過去問を解くことだよ!

実は、看護師国家試験は、過去問から同じものが出たり、似たような問題がたーっくさん出るんです。

覚えた内容に関連した過去問を解くことが、合格への近道!

ここで胃がんの転移に関連した過去問題を解いてみましょう!

胃がんの転移:看護師国家試験問題

 

第103回 一般状況設定
胃がんについての組み合わせで正しいのはどれか。

1.腎臓転移ーウィルムス腫瘍
2.肝臓転移ーシュニッツラー転移
3.卵巣転移ークルッケンベルグ腫瘍
4.胃周囲リンパ節転移ーウィルヒョウ転移

 

 

正解は、、、

、、、3.卵巣転移ークルーケンベルグ腫瘍です。

 

解説

1.ウィルムス腫瘍は、腎臓の悪性腫瘍です。
2.シュニッツラー転移は、胃がんがダグラス窩に転移したものです。
3.クルーケンベルグ腫瘍は、胃がんが卵巣へ転移したものです。
4.ウィルヒョウ転移は、胃がんが左鎖骨上窩のリンパ節に転移したものです。

 

類似問題

ここで、胃がんと関連した類似問題にも挑戦してみましょう。

更に知識が広がり自信になります。

第107回 午前14
良性腫瘍と比較して悪性腫瘍でみられる特徴はどれか。

1.被膜がある
2.遠隔転移する
3.周囲組織に浸潤しない
4.増殖速度が緩やかである

 

正解は、、、

、、、2.遠隔転移するです。

解説

1.被膜とは、腫瘍を覆っている膜のこと。良性腫瘍は、腫瘍と正常な細胞との間の境界がはっきりしていますが、悪性腫瘍は被膜が無いので、境界がはっきりわかりません。
2.悪性腫瘍(がん)は、あちこちに転移するのが特長の1つです。
3.悪性腫瘍は、周囲の組織に浸潤(まわりの組織を壊して広がる)します。
4.悪性腫瘍は、良性腫瘍に比べて増殖速度がはやいです。

これは、悪性腫瘍と良性腫瘍のそれぞれの特徴を問う問題です。
それぞれの特徴を確認していきましょう!

悪性腫瘍の特徴3つ

1.自立性増殖・・・無制限に増えていく
2.浸潤・・・まわりの組織を壊しながら広がっていく
3.転移・・・リンパ液や血液に乘って、遠くの臓器まで移動する

※良性腫瘍も自立性増殖をするけど、正常な細胞との間に境界線がはっきりしているのが特徴。
悪性腫瘍は、境界線がはっきりしていません。

 

悪性腫瘍の3つの転移

悪性腫瘍の転移は、3つに種類分けができます。

1.血行性転移・・・癌が血液を介して移動し、転移する。
肺や、肝臓への転移が多い。
その理由は、大腸癌は肝臓を通らず解毒しないまま血液に乘って肺へ到達するため。
肝臓へは、胃・膵臓、結腸からの癌が門脈を通って転移する。

2.リンパ行性転移・・・癌がリンパ管に乘って移動し、転移する。
胃がんがリンパ管に乘って、左鎖骨窩のリンパ節へ転移することを、ウィルヒョウ転移と呼ぶ。

3.播種性転移・・・種をばらまいたように、散らばって転移する。
胃がんがダグラス窩に転移することを、シュニッツラー転移と呼ぶ。
胃がんが左右の卵巣に転移して作った腫瘍を、クルーケンベルグ腫瘍と呼ぶ。

 

 

国家試験暗記ポイント

今回の国家試験暗記ポイントはこちらです。

暗記ポイント
悪性腫瘍の特徴は、
1.自立性増殖・・・無制限に増えていく
2.浸潤・・・まわりの組織を壊しながら広がっていく
3.転移・・・リンパ液や血液に乘って、遠くの臓器まで移動する

 

暗記ポイント
1.胃癌→左鎖骨上窩・・・ウィルヒョウ転移
2.胃癌→ダグラス窩・・・シュニッツラー転移
3.胃癌→卵巣・・・クルーケンベルグ腫瘍

ゴロを使いながら覚えて、国家試験に備えてくださいね!

いかがでしたか?

実習やテストで忙しい看護学生だから、勉強時間を確保することは難しいですよね。

勉強時間が取れない人は、バイトを見直すことも重要です。

もちゆきのインスタの1.5万人のフォロワーさん達は、1日〜入れるバイトアプリに登録している人がたくさんいました。

・平均時給1,200円
・1日からOK
・面接なしでアプリ完結
・即払いあり

オススメなバイトアプリを紹介しておきます。

高時給なバイトはすぐ埋まってしまうデメリットがありますが、タイミングが合えばラッキー!
優良バイトを見逃さないようにダウンロードしておこう。

隙間時間に働けるバイトアプリを使えば、勉強や実習の邪魔をしないから、あなたの味方になってくれるはず。

看護学生さんには、勉強だけじゃなくてバイトも、遊びも、恋愛も、たーっくさん楽しんでほしいです♡

もちゆきのインスタアカウントでも、ゴロ合わせや国試のポイントを発信しているので、ぜひフォローしてもらえると嬉しいです!

 

※この記事は、厚生労働省の看護師国家試験出題基準を参考に作成しています。

 

国家試験に絶対合格するための勉強方法は、

①過去問題を解く
②解説を読む
③より詳しい解説を読んで理解する
④国試に出るポイントを暗記する
⑤類似問題を解く

この繰り返しをひたすら行うことです。

もちゆきナース室のこのサイトには、『1日1過去問』というカテゴリーがあり、この記事を読むだけで、
上記の①~⑤の流れに沿って勉強ができるようになっています。

自分で勉強する方法がよくわからない、まとまった詳しい解説を読みたい、こんな人はぜひこのサイトで勉強してみてくださいね!

『1日1過去問』はこちらから→過去問題解説をみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。