プロラクチンの国試に出るポイントを3つのゴロ合わせで暗記!

プロラクチン 暗記 ゴロ

ここでは、『プロラクチン』というホルモンの看護師国家試験の出題ポイントを解説しています。

暗記しやすいよう、大事なポイントはゴロ合わせで覚えられるようにしましょう!

この記事では、以下の3つの内容をまとめています。

プロラクチンの作用2つ
高プロラクチン血症の原因と症状
プロラクチンの国家試験

プロラクチンの作用2つ

①乳汁産生を促す作用

分娩後、乳児がママの乳首を吸う刺激(吸啜刺激)によりプロラクチンの分泌量が増加すると、乳汁産生を増加させます。

乳汁がおっぱいから出すのは、オキシトシンというホルモンの作用になります。
プロラクチンはあくまで産生するだけ。
プロラクチンは産生、オキシトシンは分泌、似ているけど違う作用なので気をつけましょう!
もちゆき
おっぱい作るのはプロラクチン!
看護学生
おっぱい出すのはオキシトシン!

 

「プロラクチンは母乳産生、オキシトシンは母乳分泌」を覚えるゴロ合わせ

プロラクチンは母乳産生をし、オキシトシンは母乳分泌をするホルモンであることの覚え方は、

『プーさんが起き出した』のゴロ合わせで覚えましょう!

プロラクチン オキシトシン ゴロ 覚え方

 

②産後の生理を止める

出産後は、数ヶ月〜1年程度生理が止まります。
産後すぐに妊娠してしまうと、身体への負担が大きくなってしまいます。
そのため、プロラクチンが卵巣の機能を抑制して、生理をストップさせます。
これを、産褥性無月経を誘発すると言います。

プロラクチン作用のゴロ合わせ

プロラクチンの作用を覚えるゴロ合わせは、『プロラクチンは、おっさんの生徒』です!

プロラクチン 作用 ゴロ 覚え方

 

高プロラクチン血症の原因3つ

①下垂体腫瘍

プロラクチンは、下垂体前葉から分泌されるホルモンでしたよね。
そのため、下垂体に腫瘍があるとホルモンの分泌量が多くなってしまい、高プロラクチン血症になってしまいます。

②薬剤性

薬剤性の高プロラクチン血症は、プロラクチンの分泌を抑制している、ドパミンを減らす薬を内服したときの副作用で起こることがあります。
例えば、ドパミン受容体遮断薬(抗精神病薬、抗うつ薬、制吐薬、抗潰瘍薬)やドパミン産生抑制薬(降圧薬など)が原因になります。

③ストレス

下垂体腫瘍や、薬剤性などの原因がないにも関わらず、プロラクチンが高値を示してしまう場合は、ストレスなどでホルモンの分泌異常が起こっている可能性があります。

もちゆき
国試に出やすいのは、断然①の下垂体腫瘍だよ!

 

高プロラクチン血症の原因ゴロ合わせ

『高プロラクチンはカスい主役でストレス』で覚えましょう!

高プロラクチン血症 原因 ゴロ

 

高プロラクチン血症の症状3つ

高プロラクチン血症の症状で覚えるべきものは主に3つ!!

①乳汁分泌

プロラクチンの作用には、出産後に母乳を作り出す作用があります。そのため、高プロラクチン血症では、妊娠・出産をしていなくても母乳がじわじわと分泌することがあります。

②月経異常

プロラクチンが高値になると、無月経や、無排卵になることがあり、不妊の原因となります。

③性欲低下

男性が高プロラクチン血症になると、性欲の低下や勃起不全などの症状が起こることがあります。

 

高プロラクチン血症の症状のゴロ合わせ

高プロラクチン血症の症状は、『チゲ性欲低下』で覚えましょう!

高プロラクチン血症 ゴロ合わせ

プロラクチンの国家試験問題

 

第96回 一般状況設定問題
28歳の女性。無月経で受診した。妊娠反応は陰性で、血中プロラクチン値の顕著な上昇が認められた。薬物は使用していない。
最も考えられる原因はどれか。

1.摂食障害
2.下垂体腫瘍
3.過剰な運動習慣
4.頻回の子宮内膜掻爬

 

正解は、、、

、、、2.下垂体腫瘍です。

解説

1.摂食障害により体重が減少すると、無月経になることがあるが、血中プロラクチンが上昇することはありません。
2.下垂体に腫瘍ができると、下垂体から分泌されているホルモンが基準より多く分泌されてしまうことがあります。プロラクチンは、下垂体から分泌されているので下垂体腫瘍でプロラクチンが高値になります。また、プロラクチンの濃度が過剰になると生理が止まってしまうことがあります。
3.過剰な運動習慣で、体重が減少すると、無月経になることがあるが、血中プロラクチンが上昇することはありません。
4.頻回の子宮内膜掻爬とは、中絶手術のことです。中絶手術を頻回に行うと、生理周期が乱れたり、無月経になることがありますが、血中プロラクチンが上昇することはありません。

 

第109回 必修問題
児の吸啜刺激によって分泌が亢進し、分娩後の母体の支給金の収縮を促すのはどれか。

1.オキシトシン
2.プロラクチン
3.テストステロン
4.プロゲステロン

正解は、、、

 

、、、1.オキシトシンです。

解説

1.オキシトシンは、児の吸啜刺激(赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激)によって分泌量が増え、母乳を出したり、子宮の収縮を促す作用があります。
出産後は、子宮が膨らんだ後の風船のように伸びてしまっているので、収縮を促すことで子宮が元に戻るのを助けます。

2.プロラクチンは、児の吸啜刺激(赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激)によって分泌量が増えますが、子宮の収縮を促す役割はありません。
乳汁の産生を促す役割があります。

3.テストステロンは、精巣から分泌される男性ホルモンです。精子の形成を促す作用があります。

4.プロゲステロンは、卵巣から出るホルモンです。生理周期の排卵後の高温期に分泌量が多くなり、受精卵が着床しやすいような子宮へと整える役割があります。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、プロラクチンの国家試験に出題されるポイントについて解説しました。

覚えにくい人は、ゴロ合わせを使って暗記してみましょう!

いらなくなった看護の教科書の売り方!実際の売上金額、口コミや評判は?【参考書の買取に】

2019.03.13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です