看護学生が国家試験前に贈られて嬉しかった差し入れ7選

国試 差し入れ

看護師国家試験を間近に控えた時期、応援のためのプレゼントは何を差し入れたら喜ばれるのでしょうか。

勉強疲れを癒してくれるグッズや、風邪を予防するためのアイテムなら、国試を控えた学生に嬉しい贈り物です。

看護学生時代、実際に私がもらって嬉しかったものを中心にご紹介します。

 

合格に掛けたお菓子

受験シーズンになると、合格に掛けたお菓子がお店に並びますね。
縁起も良く、勉強で疲れた頭に甘いものをもらったときは脳に糖分を補給できている気がして良かったです。
メッセージを書き込めるようなものもあるので、一言応援メッセージがあると力になります!
以下が合格にちなんだお菓子の例です!

1番人気の大定番!「きっと勝っと!」

 

トッポ「トッパ!」試験を突破!

 

 

カール「受かーる」

 

コアラのマーチ

コアラは木から落ちないと言われているので、試験に落ちない!という願いを込めて。

 

バスグッズ

入浴剤など、お風呂で使える癒しグッズは、試験勉強で疲れた体を癒してくれる嬉しいアイテムです!
国家試験は2月なので、暖かいバスグッズでリラックスしたいですね。
ちょっといいヤツは、自分で購入するにはもったいないけど、プレゼントしてもらうと嬉しいですよね♪

 

ホットアイマスク

 

国試の過去問をひたすらに解く試験勉強は、目も非常に疲れます。
目の疲れは頭痛にも影響することがあるので、目の奥の疲れをとるホットアイマスクは重宝してました!
試験前に緊張して眠れない時も、ホットアイマスクがあると睡眠の質が上がります。
使い捨てのタイプも薬局などに売っているので、お試しで使ってみたい方はそちらでも良いかもしれませんね!

 

 

合格祈願のお守り

 

精神安定剤には、やっぱりお守りが1番!
一生懸命勉強してきてはいても、最後は神頼みをすると心強いです。
名前が彫刻されているものは、私のためのもの…と嬉しくなりました。
試験会場にも持っていけるので安心です。
神社で購入しても良いし、ネットでも可愛いお守りを購入できます!

 

 

レッグウォーマーやブランケット

看護師国家試験は、2月の寒い時期に行われます。
そのため試験勉強の追い込みは、寒さが厳しい時期になります。
看護学生がよく勉強で使う図書館は、意外と足元が冷えたりするもの。そんなときに下半身を温めてくれるようなグッズがあるとありがたいですよ!

 

 

合格祈願の文房具

看護師国家試験はマークシート式なので、鉛筆と消しゴムが必須!
この文房具などのアイテムを、合格祈願にちなんだものにすると安心ですね!
私は先生にもらった合格祈願の鉛筆を、国家試験の本番で使いました。
「この鉛筆でマークシートを塗れば受かる気がする…!」と勇気づけられましたよ。笑

 

 

風邪予防グッズ

国家試験の直前や当日に、体調を崩してしまうことだけは防ぎたいですよね!!
看護師国家試験が行われる2月は、空気も乾燥もするし、インフルエンザも流行っています。
「体調不良で当日の試験で力を出し切れなかった!」なんてことにならないよう、風邪予防のグッズも差し入れしてもらうと嬉しいですね。

この活蔘は風邪予防になるらしく、看護学校の教員から『活蔘買ってみんな飲んで!』って言われて、学校近くのドラッグストアから活蔘が消えました。笑

合わせて読みたい>>>国家試験に落ちる人の特徴とは!?【実体験あり】

 

 

まとめ

いかがでしたか?
国家試験を控えた看護学生の緊張をほぐし、万全の状態で試験に臨めるようサポートしてくれるアイテムをプレゼントして、応援しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です