そのままにしないで!模試の見直し勉強の方法とは?

こんにちは、もちゆきナースです。

国家試験に向けて模試をやっていても、なかなか点数が伸びないと、本当に国家試験に合格できるのかな?って不安になるときがありますよね。

私のクラスメイトも、国家試験の前は模試の点数に一喜一憂し、精神的にもすごく不安定になりがちでした(>_<)

基本的には、模試をやったら、やったままにせず必ず見直しをすることが大事です。

それでもなお、点数が伸びなくて悩んでいる方へ。
少しの工夫で見直しのやり方がグッと効率的になって、国家試験の点数がアップするコツがあるんです!

私も学生の時にずっとやっていた、模試を解いている間にできるちょっとした工夫を、お伝えします。

 

点数アップのために模試中にやること

 

模試の見直しをする際に、正解した問題をスルーしてはいませんか?

自信を持って答えて正解した問題なら、スルーしても良いかもしれません。

しかし、国家試験問題はマークシート式。

あまりよくわからなかったけど、偶然正解してしまった問題も、一緒にスルーしてはいませんか?

これを見逃していては、自分の弱点に気づくことができません。

そんなもったいないことをしないために、模試中にできる、以下のことに気を付けて問題を解いてみましょう。

 

問題の横にABCを書くこと

 

問題を解きながら、問題の横に自分の自信度に合わせてABCのマークを付けましょう。

A・・・100%の自信がある

B・・・50%くらいの自信がある

C・・・まったくわからなかった

例は、このような感じです。

 

模試を解きながらこれを記入しておくと、模試が終わった後、どこを見直ししたらいいかがわかりやすくなります(・∀・)

 

選択肢の横に、正答を書いてみること

 

模試の時間はとても長く、時間が余って暇を持て余している人もいるでしょう。

問題を解き終わり、時間に余裕ができたら、選択肢の横にわかる範囲で正答を書いてみましょう!

 

例えば、この問題。

 

 

この中で正しい組み合わせは一つ。

合っているものを選ぶだけではなく、間違っているものに関しては、どこが間違っているのか、正しくは何かを横に書いてみましょう。

こんな感じです。

 

 

 

模試中にできることは以上です。

次は、模試の終了後、これを活用した見直しの方法を確認しましょう。

 

模試終了後の、見直しの方法とは

 

Aをつけて、正解した問題

これは、きちんと学習が身について知識になっているので、見直しの必要はほとんど無いでしょう。
Aで正解を、増やしていけるといいですね!

 

Aをつけて、不正解の問題

これは、自信満々で答えたのに、間違えてしまった問題。
問題を読み間違えたなどの簡単なミス、もしくは、間違って覚えている可能性のある問題です。
きちんと見直しをする必要がありますね。

Bをつけて、正解した問題

正解したものの、まだ知識が曖昧です。
選択肢や、問題文の中に理解できていないものがあるはずなので、それを確認しましょう。

 

Bをつけて、不正解の問題

あと一歩知識を付ければ、正解に近づけるはず。
Bをつけた問題が増えれば、あと少しの努力で大きく点数アップできる!

 

Cをつけて、正解した問題

これは、偶然正解した問題です。
答えが合っていたからと言って、見直しを飛ばしてしまうのはNG。
きちんと、わからなかった部分を教科書で確認しましょう。

 

Cをつけて、不正解の問題

言うまでもなく、当てずっぽうでも正解しなかった問題。
知識の確認が必要ですね!

 

模試の時に書いた、問題の横の正答が合っているか確認する

答えが合っているかだけでなく、その他の選択肢にも注目してみましょう。

この問題は、正答の3番だけでなく、他の選択肢についてもよく国家試験で問われる問題です。

 

 

例えば選択肢1番の、悪性貧血はビタミンB12の不足によって起こる、という知識がこの問題によってついたとします。

すると、また別の、以下の問題が解けるようになると思います。

 

 

 

ね?簡単でしょう?

もちろん、答えは2番です。

 

 

 

では、これは?

 

 

4番が正解でないことは、わかるでしょう。3択にまで絞ることができますね!

答えは、1番です。

 

 

模試をやったら、やりっぱなしにしない

 

実習が終了し、国家試験が近づくと学校で模試をやる機会が多くなると思います。

模試は、本番と同様の時間をかけて、力試しをするテストですが、まだ本番ではありません。

今の自分の知識がどこまでついているのか、それがどこまで正確なのかを確認するための模試です。

1つ1つの問題、1つ1つの選択肢を細かく分析することで、次々といろんな問題を解けるようになってきます。

すると、どんどん解けるのが面白くなってきて、勉強が楽しくなってきます♪

問題数は多いですが、模試が終わったらすぐに解析をすることが点数アップのコツです!

 

まとめ

いかがでしたか?

模試中に、自信度に合わせてABCをつけること、選択肢の横に正答を書くこと、そしてすぐに見直しをすることこれを繰り返すことで、どんどん知識が自分のものになっていきます。

面白いように次々と問題が解けるようになって、模試の点数もアップしていくはずです♪

次の模試からぜひ、試してみてください♡

 

合わせて読みたい>>>【学年トップが厳選】看護師国家試験の過去問題集5冊の人気ランキング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です