看護師国家試験まであと50日のあなたがやってはいけない3つのこと

国家試験 勉強方法

前回の国家試験まであと100日のあなたが知るべき2つのことという記事では、

①勉強の結果が点数に現れるまでには時間がかかること
②「国試勉強、ギリギリまでやらなくても受かる!」を信用しないこと

という2つのポイントについて書きました。

 

今回の国家試験9段階講座第6弾は、国家試験まであと50日のあなたがやってはいけない3つのことです。

看護師国家試験 残り50日

 

 ①模試の点数で落ち込むこと
②ノートに綺麗な絵を描くこと
③長時間のSNSやYouTubeの利用

国家試験まであと50日というのは、冬休み〜年末年始の時期になります。この時期はほとんどの学校が領域別実習を終え、国家試験勉強が本格的になってきたことでしょう。

国家試験勉強に集中できる時間が増えますが、残り50日というのはあっという間です。勉強しているつもりなのに全然点数が伸びなかったり、周りの模試の点数を見て焦ってしまい、何をしたらよいのかわからなくなってしまいますよね。

今やるべき3つのポイントを整理して国家試験までの時間を有効に使いましょう。

 

①模試の点数で落ち込むこと

看護師国家試験 落ち込む

この時期にやってはいけないこと①つ目は、模試の点数で落ち込むことです。

この時期の模試や過去問の点数が合格ラインに到達しないと、「国家試験まで間に合わないんじゃないか。」と不安になる人が多いです。
「もう私は国家試験には合格できないんだ。」と落ち込んでしまっては、勉強も進まず、本当にこのまま点数が伸びなくなってしまうことになります。

 

国試前の模試の点数によって、メンタルがやられ始めるのがこの時期。

 

しかし、今の時期に点数が合格ラインに到達していなくても、まだ大丈夫。必修問題が8割の40点を超えていなくても、まだ大丈夫!!
あと50日あります。国家試験まで毎日10問ずつ過去問を解いたら500問も解くことができるんです!

 

クラスメイトの点数がやたらと高く見えたり、SNSでほかの看護学生の模試の点数報告を見て、自分の点数が低く見えてしまうこともあります。
しかし、模試の平均点は国家試験を受けるすべての看護学生の平均点ではないので、あなたより点数が取れてない国試受験生は実際にもっとたくさんいます。SNSNで高得点の人がたくさんいるように見えますが、点数が低かった人たちはSNSに挙げていないのでネットの世界はほんの一部です。

 

自分より下を見て安心して勉強しなくても大丈夫!という意味ではありません。残り50日の今、点数がとれないことで落ち込みすぎたり、諦めてしまう必要はないということです。

 

もちろん、今合格ラインに到達している人も、油断してはいけませんよ!?過去問題とは出題傾向が違う問題が本番で出題されても対応できるように、丸暗記ではない確実な知識を身につけましょう。

 

諦めずに勉強を継続できれば、必ず国家試験に合格できます!

 

モチベーションを上げるためには、この記事を読んでみてください。
>>>看護師国家試験勉強のモチベーションの高め方。厳選4つを紹介!

看護師国家試験の具体的な勉強方法は、国家試験まであと150日のあなたがやるべき2つのことを参考にしてください。

 

 

②ノートに綺麗な絵を描くこと

この時期にやってはいけない勉強の仕方があります。それは、「ノートに解剖図や絵を綺麗に描く」ことです。

特にインスタグラムに溢れてるんですが、教科書に載っているような心臓や消化器の絵が、細かくカラフルにノートに描かれているもの。

 

これ、すごく無駄なのがわかりますか?

「わかりやすくノートにまとめたい!!」→絵や図をカラーコピーして貼りましょう。

「絵を自分で書いたほうが頭に入る!!」→簡単でシンプルなイラストにしましょう。

「インスタで映えたい!!」→国試の点数がとれるようになったらやりましょう。

 

たまにレビューブック等に、芸術的な臓器の絵を描いて貼ってる人がいます。まるで教科書の絵をそのままコピーしたようなイラスト、それを描くのに30分時間を使っていたとしたらもったいないです。

 

絵を描くのが好き、まとめるのが好き、あると思いますが、国家試験まで残り50日しかない今やることではありません。

 

綺麗にまとめる作業は、国家試験まで1年以上あるよーって人だけにしてください。

 

勉強時間はやたら多いのに、点数が伸びないという人にありがちです。

時間をかけて臓器をノートに芸術的に描くのはやめましょう!!!

 

 

③長時間のSNSやYouTubeの利用

この時期にやってはいけないこと3つ目は、長時間のSNSやYouTubeの利用です。

国家試験まで追い込み時期となる今は、少しの隙間時間も勉強時間に充てたいところ。

机に向かってまとまった時間を集中して勉強するのも大切ですが、隙間時間を使って勉強時間を積み重ねるのも効果的です。

朝起きた時の布団の中、トイレの中、お風呂の中、通学等の移動時間、寝る前の布団の中など、1問でも多く過去問題を解けるように、隙間時間を確保しましょう。

 

スマホをだらだらと触っている無駄な時間を見直すのも大切です。YouTubeやSNSなどは、面白いコンテンツがたくさんあるので、誘惑がとても多くあっという間に1時間、2時間と時間が過ぎていってしまいます。

 

しかし、SNSには看護学生が勉強内容を上げていたり、看護師が勉強に役立つ情報を載せていることがあります。それを見てモチベーションを上げたり、勉強に使ったりするのはとても良いこと。
SNSで「勉強アカウント」を専門に作って、交流する学生も多くいます。
誘惑に負けてダラダラとほかの面白いコンテンツを見てしまわないよう、アラームをセットして時間を決めてSNSを活用するとよいでしょう。

看護師国家試験 勉強アカウント

 

 

看護師国家試験までラスト50日を駆け抜けよう!

いかがでしたか?この記事では、看護師国家試験まであと50日のあなたがやってはいけない3つのことを書きました。

 ①模試の点数で落ち込むこと
 ②ノートに綺麗な絵を描くこと
 ③長時間のSNSやYouTubeの利用

この時期に大切なことは、周りと比べるのではなく、過去の自分と比べること。周りと比べて点数が低くても焦ってはいけません。過去の自分と比べて知識がついてきていれば大丈夫です。

国家試験が近づいてきて不安になってくる時期ですが、焦らなくて大丈夫です。

 

次の国家試験9段階講座は、看護師国家試験まであと30日のあなたがやるべき2つのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です