美容外科ナースになりたい!給料は?魅力は?

美容外科ナース 給料 魅力

美容外科ナースについてよくある質問をまとめてみたよ!

看護学生
美容クリニックってどんなところか気になる!
もちゆき
そういうときは、実際に美容クリニックで働いている人に聞いてみるのが一番!

美容外科クリニックで働く私の友人と、Instagramのフォロワーさんに聞いたリアルな内容を紹介します!

この記事では、

・美容ナースのなり方は?
・経験が少なくてもなれる?
・1日の流れは?
・美容ナースの給料は?
・美容ナースの魅力やメリット
・美容ナースのデメリット

について書いています。

美容ナースについて興味がある方や、リアルな情報を知りたい人はぜひ読んでみてください!

 

美容外科ナースのなり方は?

看護学生
美容外科ナースになるには、どうしたらいいの?

美容外科ナースになるには、大きく分けて2つの方法があります。

①美容クリニックの求人に応募する

美容クリニックの公式ホームページに、求人が載っていることがあります。
家の近くや、地元の美容クリニックを検索して、求人募集が無いか探してみましょう。

②転職サイトから探す

転職サイトに登録し、自分の地域で求人を募集している美容クリニックを一覧で探す方法があります。
転職サイトでは、給料や仕事内容や雰囲気など、内部情報を確認することができます。

美容外科ナースは経験が少なくてもなれる?

看護師
病棟経験が少ないんだけど、それでも美容外科ナースになれるのかな?

なんて心配をしている看護師さんも多いかもしれません。

結果から言うと、ズバリ、新卒が美容外科ナースになるのは可能です。

実際に、フォロワーさんに新卒で美容クリニックへ就職した方がいらっしゃいました。

しかし、美容クリニックで新卒を採用しているところは限られているようです。

ご自身の地域で、新卒や看護師経験が少なくても募集しているところがあるか、調べてみましょう!

もちゆき
臨床経験の有無によって、できる処置に差が出るよ!

新卒も既卒も練習が必要な処置

美容外科クリニックでは、脱毛やシミ取りなどのレーザー照射の処置があります。
これらは、美容外科クリニック以外での臨床経験があっても、できるようになる処置ではありません。
3〜4ヶ月の研修期間で練習し、手技を覚える必要があります。
臨床経験が関係ない部分なので、新卒ナースでも練習さえすれば乗り越えられると思います。

臨床経験が活用できる処置

美容外科ナースの仕事には、手術の介助があります。

ここでは、注射や点滴の技術、清潔不潔の区別、全身麻酔時の挿管の介助、緊急時の対応や医薬品の知識などが求められます。

臨床でこれらの経験を積んでいると、美容外科ナースになってもスムーズに仕事ができるようになりますね。

臨床経験が少なかったり、新卒のナースであっても、クリニックによっては研修で指導をしてくれるところがあります。

クリニックによっては、新卒や経験の浅いナースの募集をしていないこともあるので、お住まいの地域の求人を確認してみましょう!

 

美容外科ナースの1日の流れは?

看護師
美容外科で働いてみたいけど、1日の流れはどんな感じなの?

クリニックによって違いはあると思いますが、美容外科クリニックで働くフォロワーさんの例をここで紹介します。

10時〜18時開院
Aクリニックの場合

・9:30出勤
10時の開院に向けて準備します。
その日に入っている予約をみて、オペやレーザー照射に使う物品や薬品の準備をします。

・10:00 開院
美容クリニックは、完全予約制のところがほとんど。
予約に応じて、看護師の担当が振り分けられます。

脱毛や美肌の照射などは、1人1時間〜2時間かかります。
オペは、数十分のものから、数時間かかるものまで様々です。

区切りの良いところで、各自お昼休憩をとります。

機械の照射やオペ介助以外にも、無料カウンセリング時の接客や、美容グッズの販売の説明、電話による対応などもあります。

予約の患者さんがいない時は、物品の整理や補充、環境整備、次の予約の確認や準備などを行います。

・18:00 閉院
片付け、カルテの記入を終わらせて、帰宅となります。完全予約制なので、残業になることや、患者さんが殺到して忙しくなることはあまりありません。

残業の有無や、休憩がとれるかどうかは、職場によってもまちまち。転職サイトなどで、残業や休憩について確認しておくと安心です。

\内部情報を調べよう!/

美容外科ナースの給料は?

みんなが気になるのは、お給料事情ですよね!

看護学生
美容外科クリニックって、給料が高そうなイメージだけど、実際どうなの?

実際に美容外科クリニックで働いている方に聞いてみました!

Aさん 個人クリニックの場合

初任給20万円(手取り)
研修修了後25万円
5年目では30万円

休日は、平日に2日間。残業ほぼなし。
夜勤なし。

Bさん 大手美容クリニックの場合

8年目40万円(手取り)
ノルマ達成時の報酬金あり。
残業あるため残業代あり。
夜勤なし。

化粧品や美容グッズなどの物販のノルマが設定されているクリニックでは、そのノルマを達成することで給料が大幅にアップすることがあるようです。

美容外科クリニックは、夜勤がないのに高い給料をもらえるところが多いのは大きな魅力ですね!

 

美容外科ナースのメリットや魅力は?

美容の施術を受けられる

美肌や脱毛の照射は、練習が必要なため、スタッフ同士で照射し合うことになります。
手技を身につけながら、美容機器を試すことができるなんて嬉しいですよね!
また、最新の美容機器を試すことができるのも魅力的。

美容アイテムも、社員割で安く手に入れることができます。

なにより、美容外科クリニックに来る方は美意識が高い人たちが多いので、その方達に接客をしていると自然と自分の美意識が上がっていくんですよね。

働いてお金をもらいながら、自分も綺麗になれちゃう、そんな魅力があります!

急変や看取りがない

美容外科クリニックは、美容に対するコンプレックスを治療したい人が来院する場所です。

急変もほとんどなく、看取りをすることもなく、きれいになった患者さんの笑顔を見ることができる明るい場所です。

なりたい自分になれて喜んでいる患者さんを見ると、こちらまで嬉しくなりますよね。

命を預かる仕事、というイメージは無いので、死に直面する仕事が苦手な人には美容外科クリニックは一つの選択肢になりますね。

夜勤がない

美容外科は外来のみで、夜勤のないところがほとんどです。

夜勤が無ければ、生活リズムを整えやすくなり、それが健康と美容に繋がるというメリットがありますね!

私も夜勤を辞めて規則正しい生活をしたら、ニキビ肌が治り、不眠も改善しました。
夜勤がもたらす悪影響は、計り知れませんね。

フォロワーさんの中には、夜勤のある病院勤務をやめて美容外科へ転職したけど、給料は下がるどころか上がり、更にQOLも上がったという方もいました。

美容外科は給料が高いところが多いので、夜勤を辞めることで給料が大幅ダウンしてしまうリスクは避けられそうです。

給料が高い

先程も書きましたが、美容外科ナースは給料が高く、平均して25〜40万円(手取り)、さらにボーナスもあります。

給料が高い理由は、美容外科での施術は自由診療と言って国の保険が絡んでいないため、利益が出やすいことがあります。
また、美容外科クリニックでの治療は高額なものが多いというのも、そこで働くナースの給料が高くできる理由のひとつです。

クリニックによっては、ノルマを設けているところもあり、患者さんに勧めた治療や商品が売れることで、報酬がもらえて更に給料アップということもあります。

しかし、ノルマを設けられているようなクリニックは苦手というナースも少なくありません。
あなたの住む地域のクリニックの平均的な給料や、ノルマの有無などは、事前に調べておくと安心です。

\無料で探せるよ!/

もちゆき
こんなにたくさんの魅力があるなんて驚き!
ブログ書きながら美容外科ナースになりたくなっちゃいました(*´艸`)

美容外科ナースのデメリットは?

メリットが多く感じられる美容外科ナースだけど、人によってはデメリットと感じられることもあります。

土日祝の休みがとれにくい

美容外科クリニックは、普段仕事をしている方が来院するため、土日祝は開院しているところがほとんど。

そのため、美容外科クリニックで働くスタッフは、土日祝の休みを取りにくい場合があります。

逆に、平日が休みになるので、公共施設が混雑していないときに休めるメリットはありますね。

スタッフの人数が多い職場なら、土日祝も交代で休みが取れる場合もあります。

休日については、求人情報誌では詳しくわからないので、転職サイト等で内部情報を教えてもらって探すことをオススメします。

自分の生活スタイルに合うクリニックを選べると良いですね。

ノルマが設定されているところがある

クリニックによっては、ノルマが設定されているところがあります。

『月に○円以上売り上げる』などのノルマによって、プレッシャーに感じてしまう人もいるかもしれません。

モチベーションが高まって良いと感じたり、報酬で給料アップを目指している人でなければ、ノルマが無いクリニックを探した方がよさそうです。

病棟ナースへ戻りにくい

美容外科クリニックは、看護師として学べることが特殊です。病気や薬の知識は使わなくなり、看護の手技も採血や点滴などと限られてきます。

そのため、美容外科クリニックを長年経験してから、病院へ戻るにはブランクを感じてしまうかもしれません。

しかし、美容が好きで興味がある人は、綺麗になるための勉強をして仕事が楽しくなると、病院には戻りたく無い!と思うかもしれませんね。

 

美容外科へ転職する前に確認しておくべきこと

・新卒や経験が浅くても就職できるのか
・注射や点滴などの処置はどの程度あるのか
・休憩や残業はどのくらいあるのか
・休日は年間どのくらいか
・ノルマはあるのか

転職サイトでは、あなたの住む地域の美容外科クリニックにどんな特徴があるのか、自分の希望する働き方が可能なのかを教えてくれます。

こんなはずじゃなかった…と失敗してしまわないように、事前に情報を集めておくと良いですね!

看護師という一つの職業でも、人それぞれ、ライフスタイルも違うし、やりたいことも違います。

給料が高い方がいいとか、緊急時の対応を学びたいとか、ゆったり働きたいとか、好きな美容の世界に入ってみたいとか、それぞれあると思います。

自分に合わない職場で、心も体もズタボロにする必要は無いと思うんです。

心優しい人ほど、辞めないでって言われると我慢してそこに居続けちゃう。
でも、もっと自分を大切にして欲しいです。
不満を抱えて看護師という仕事を嫌いになってほしくない。
看護師として、あなたがキラキラ輝ける場所が必ずあるはずです。

私もちゆきも、転職サイトさんに教えてもらったところで仕事をしたことがあります。

本当に看護師って、働く場所がたっくさんあるんですよね。

私がいつもみんなにオススメしている転職サイトは、無料で登録できます。

あとは電話やメールで、

どんな職場で働きたいか

を伝えるだけ。

担当の方が、あなたの希望に沿った職場をピックアップしてくれます。

『すぐに転職するつもりはないけど、ピックアップだけしてもらおうかな?』

というのもOK。
今働いている場所より、良いところがあるかわからないから、とりあえず調べてもらうのもいいよね。
それでもし気になるところがあったら、そっから転職を考えたって良いんだもの。

自分に合う場所を見つけて、幸せになろう!

全て無料で利用できるので、ぜひ活用してみてくださいね。

\ここから探せるよ/

【体験談】看護師1日単発バイトを体験したよ!実際の時給や仕事内容とは?

2020.04.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。